1月度タキシードランキング

寒暖の差が激しいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。自分はコロナに加えて、花粉症との闘いが始まっています。 

と、余談はさておきさっそくランキングを見てみましょう

第5位  6031NV ネイビーピークドラペルタキシード

さわやかな清涼感のあるシンプルなタキシード。若々しさも加味される点も人気の一因になっています。

第4位 6039B ブラックショールカラータキシード

フォーマル度ナンバーワンのブラックタキシード。結婚式だけでなく、様々なシュチュエーションでの使用が可能とあって、押さえておきたいコーディネートです。

第3位 KR02OV オリーブタキシード

春挙式にぴったりな、季節感あふれる1着。グリーン系はメンズにとってなじみのあるカラーとなっているので、意外とコーディネートしやすいです。

第2位 5027BE ベージュタキシード

光沢感のあるシルサー素材を使用したタキシード。シャンパンゴールドに見えるその輝きが、おしゃれ度をアップさせています。リゾートウェディングにお勧めです。

第1位 KR03DE デニムタキシード

時期によっては、すでに予約が埋まっているほどの人気アイテム。デニムスーツの人気とともに、ウェディングスタイルにもカジュアル化のウェーブが来ています。

, , , , , ,

12月度インナーランキング

本年度もカークメンズフォーマルをよろしくお願いいたします。

さっそくランキング発表いたします。

第5位 185BR

シックなコーディネートでの外しカラーとして、万能なブラウンがランクイン。ネイビー×ブラウンの王道コーディネートでお楽しみください。

第4位 5015B 

ブラックタキシードの人気復活とともに、3ピースでコーディネートする「ヨーロッパスタイル」がランクイン。原点回帰のワンカラーコディネートがフォーマル度を爆上げしてくれます。

第3位 187E

ネイビーやブラックなどのシックなカラーの差し色としての安定感はピカ一。上品さの中に艶やかさを演出してくれます。

第2位 KR03DE 

カジュアルラインのインナーがランクイン。モデルのように3ピースでまとめるのもよし、既存のタキシードのドレスダウンとしてコーディネートするものよし、今後の新定番になるポテンシャルを持っているアイテムです。

第一位 カマーバンドスタイル

クラシック回帰のトレンドから、正統派のカマーバンドでのコーディネートが再注目されています。アメリカンスタイルと称されるタキシード本来の着こなしとなっています。

, , , , , , ,